同じことばを言い続けるのに飽きた。もっと違った言い方はないの?(下編)

よく使うフレーズなのに一つ覚えのものに頼ってるなんてつまんない。 他の言い方でもっとかっこよく話したい (続々編デス)


今日は前回に引き続いて、よく使うフレーズをもっと違った言い方で紹介してくれるんだよね。(上)(中)が終わって、ついに今日は(下編)だね。この(上・中・下)にでてきたフレーズを利用すれば、ひとつおぼえのフレーズをくりかえし使わなくてすむね。同じ表現を何度も言うのは、マジうんざりだよ。 
叔母さん

叔母さん
そうね。ありふれたフレーズを、もっとバリエーションをきかせて、違う表現で紹介するわね。しかもかっこよくネイティブぽいフレーズでね。では、始めまーす。 

ちなみにこちらが「上編」です。中編」はこちらになります。

 

「満足している」って「 be satisfied with 」しか思い浮かばないけど。。。

つい「 be satisfied with 」を使ってしまうけど、直訳ぽくって口語的じゃないですよね。口語では、「 be happy that S + V 」 あるいは「 be happy with 名詞 」を使います。

How is your life? 暮らしはどう?

I’m happy with it. 満足してるよ。

 

How is your apartment? 君のアパートはどう?

I’m very happy with it. 満足してるよ。

 

be happy that S (主語) + V (動詞)

We’re happy that you’re coming to our party. あなたが私達のパーティに来てくれることに満足しています。(喜んでいます。)

I’m happy that you’ll join our business. あなたが私のビジネスに加わってくださって満足しています。(喜んでいます。)

 

また人から、なにか頼まれたり、誘われたりしたときに、「喜んで〜します。」と言いたかったら「 I’m happy to do that. 」と言えますよ!

 

「がんばってね。」って言いたいときは?

ずばり、「 Good luck! 」 です。

時々、人差し指と中指を交差させてみせる人がいます。そのジェスチュアは、幸運、心から祈るよ。という意味で、「Good luck!」 と同じ意味です。これは、指をクロスさせて十字架を表現しているからです。「神様のご加護がありますように」という意味合いです。

もし、「ベストを尽くしてね。」と言いたかったら「 Do your best. 」 がいいと思います。「一生懸命頑張ってね。」と言いたかったら「 Try hard.」です。

 

  応援するときの「がんばれ!」は「ファイト! チャチャチャ!」は論外

「がんばれ!しっかり!」って英語でなんて言えばいいんだろうって、真剣に悩む人ってけっこう多いと思います。もちろん「ファイト! チャチャチャ!」ではないだろうなあとは思うものの。。。

Let’s go!   観客ではあるもののプレイヤーと同じ気持ちになってさあ行くぞ!

Go! Go!   行け!行け!

Go for it!   全力でがんばれ!

You can do it!   できるよ!がんばれ!

Come on!    尻込むな!  さあ、受けて立つんだ!

Easy, easy.   落ち着け!

以上のようなフレーズを使います。でも個人的には「ファイト!チャチャチャ!」はかわいいですよね!

 

 

「 I’m not good at 名詞 」 あるいは「 I’m not good at 動詞 + ing 」 です。

I’m not good at English, specially speaking.    私は英語は苦手、特にスピーキングは苦手です。

I’m not good at cooking.    私は料理が苦手です。

 

もし、「私、お酒は苦手です。」と言いたい場合は、その「苦手」は得意の反対という意味合いよりは、「あんまり飲めない。」とか「飲むのがそれほど好きではない。」って言いたいわけですよね。ですので、

I get drunk easily. 私はすぐに酔っぱらいます。

I can’t drink so much. 私はそんなに飲めません。

I’m not crazy about alcohol. ( be crazy about 〜:〜 に夢中 )お酒はあまり好きではありません。

外人が日本食について話しているときに、よく聞くのが「I’m not crazy about natto. 」です。それでも最近は少しずつ人気がでているようですが。。。

 

「ちょっとね。」をネイティブぽく言いたい。

ちょっとは少しだから「 a little 」でもいいのですが、カジュアルに言いたければ、「 a bit 」 でとても口語的な表現です。「 a little 」が「少し」で、「 a bit 」が「ちょこっと」って感じです。

Are you tired?   疲れてる?

Yes, a bit. うん。少し。

Why don’t we rest a bit? 少し休んでいかない?

 

Are you hungry? お腹すいてる?

Yes, a little bit. ほんのちょこっとね。

 

「気にしてないよ。」「 気にしないで。」ってさりげなく言いたい

I don’t mind. ( mind: 気にする )  気にしてないよ。

I don’t care.  ( care:気にかかる )  気にしてないよ。

Never mind.  気にしないで。気にしないでいいよ。

Don’t worry about it.  ( worry about: 〜 を心配する ) 心配しないで。気にしないで。

Forget it.    忘れていいよ。気にしないで。

No problem.   ( problem:問題 )  問題ないよ。気にすることないよ。

It doesn’t bother me.   ( bother:悩ます、邪魔をする ) 悩むことじゃないよ。気にするな。

It doesn’t matter.   ( matter:問題 )  問題じゃないよ。気にしなくていいよ。

It’s not big deal.   ( big deal :一大事 ) 大したことじゃないよ。気にしないで。

 


どれも無意識でよく使うフレーズだよね。以前からこういうフレーズを、さりげなく言いたかったんだ。ありがと、叔母さん。  
叔母さん

叔母さん
No problemよ。ところで、次回は、わかっているようでわかっていないかもしれない、つまり、多くの人が  ”あやふや” に使っている単語の意味やフレーズを、きちんと確実なものにしてほしいなって思ってるの。ケイスケ、どう思う?  

いいね。俺さあ、恥ずかしいんだけど、reservation と appointment の違いがわからない、ってか同じように使っていいの?  
叔母さん

叔母さん
いいえ。ちょっと意味合いが違うのよ。わかったわ。次回はそういうレッスンをやりましょう!  

 

PS こちらで「reservation と appointment の違い」がわかりますよ〜!

 

さいごまで読んでくださいまして、どうもありがとございました!

 

ちなみにこちらが「同じ言い方を違う言い方で!」上編です。

そしてこちらが「同じ表現を違う言い方で!」の中編です。

 

オススメ教材3選とビギナーのための学習法

英語が話せるようになりたい! いつか海外で働いてみたい!

でも、なにからどのように始めたらいいかわからない。
初心者の私に合う教材ってどれ?
飽きっぽい私に合う学習方法は?

記事:「英会話ビギナーレベルの方ならこの3教材がベスト!」

記事:「英会話を一から始める学習方法ならこの2ステップ!」

カナダで日本語インストラクター、シンガポールで英会話教師の経験者が
「短時間+低コストの学習方法と教材」を記事にしてまとめました。

ぜひご一読ください。英会話学習の参考になれば幸いです。

 

関連記事

美容師が必要なサロンワーク表現を場面ごとに英訳(第2弾)

ありふれたお決まりフレーズをもっとかっこよく言いたい(中編)

[美容師の英単語帳]ヘアサロン用語の英語版(続編デス!)

[美容師の英単語帳]ヘアサロンで必要な用語を英訳(上編)

帽子 まぶか 断りのリップ

お誘いをうまく断る英語表現:礼儀正しい返答からピシャリ版まで

俺の英語が通じない理由は日本語直訳英語だったからだあ(その1)