英語でうなずきや相づちのしかたがわかれば美容師の接客がすんなりと進む

うなずき 相づち 英語 美容師

目次

うなずきや相づちができれば、英語がうまく話せなくてもお客様との会話の溝が埋まります!

英語での接客トークに自信がない美容師でも「しっかりと聞いていますよ。」という意思表示はしたいもの。あいづちやうなずきを表現した英語表現を37フレーズほど紹介します。記事のさいごには相づちを入れ込んだ美容師とお客様との会話例を作成しました!

ケイスケです。

こんにちは!

美容師って、多分どの接客業と比べてもお客様とお話する時間が長いような気がします。

できるだけお客様に快くくつろいでいただくように、楽しい話題に花をさかせたいのですが、俺みたいな初級レベルの英語しか話せない美容師にはハードルが高すぎます。

せめてお客様の言っていることが半分くらいしか理解できなくても「なるほど。」「ああそうなんですか。」「それ冗談じゃなくて?」などと、相手の話に調子をあわせて短いことばをタイミングよく返したいんです。

叔母さん

叔母さん
わかったわ。会話の間がうまくとれるようなあいづちやうなづきを表現できる英語フレーズを紹介すればいいのね!

 

では、始めます。

 

なるほど。

Oh, I see.

 

たしかに。

That’s true.

 

まさか!冗談でしょ?

Are you joking?

joke: 冗談を言う からかう

 

本当ですか?

Really?

 

マジで?

Are you serious?  Seriously?

seriously:真剣に

 

それはすごいですね。

That’s really great.

 

私もそう思います。

I think so, too.

 

それは驚きだなあ。

I can’t believe that. That is surprising!

 

驚いたでしょう?

You must be surprised.

 

それは、気が動転したにちがいなでしょうね。

Wow, you must be upset.

upset: 転覆させる 転倒させる

 

予想以外の出来事だったでしょう?

You didn’t expect that, right?

expect: 期待する

 

よかったですね。

That was good.

 

それを聞いて安心しましたよ。

I was relieved to hear that.

be relieved: ホッとする

 

危機一髪じゃないですか?

Close call! that was a close call.

close call: 危機一髪

 

いやーそれは残念!タイミング悪いですね。

That’s too bad. It’s just bad timing.

 

えっと。そうですね。。。

Well. Let me see…

 

さすが!

That’s great!

 

すばらしい!

Absolutely amazing!

absolutely: まったくもって

 

いいアイデアですね。

That’s a good idea!

 

いい選択ですね。

Good choice!

 

そのとおりですね。

Exactly!

 

同じですよ。私もそうですよ。

Me, too.

 

わかりますよ、その気持ち。

I understand your feeling.

 

あたりまえですよ。

Of course!

 

しようがないですよ。

You can not do anything about it.  You can’t help it.

 

あーそういうことなんですね。いま、理解できました。

Oh, I see. Now, I got it.

 

で、どうしたんですか?

So, what did you do?

 

かっこいいですね。

Cool!

 

そんな、ほめてもらえるほどのことじゃないですよ。でもありがとうございます。

That’s not true, but thank you . That’s very kind of you.

 

私もそのほうがいいかなあって言おうとしたところです。

I was just about to say, that’s better.

 

気が合いますね。

We  get along well. We speak the same language.

get along: 仲良くする

 

とても楽しかったです。

I had a lot of fun.

 

そんなもんですよ。

That’s the way it is.

 

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

Time passed quickly.

 

どういたしまして。

You’re welcome!

 

かしこまりました。

Certainly.

 

ご親切にありがとうございます。

Thank you for your kindness.

 

いかがでしたか?

きっともっとあるはずです。また思いついたら、どんどん足していきたいと思っています。

 

***おまけです***

3分間英会話レッスンです。

相づちを入れながら美容師とお客様との会話を作成してみました!

俺: 2020 Tokyo Olympics are coming soon.

2020東京オリンピックがもう少しで来ますね。

 

客: Speaking of Olympics, I went to London with my wife in 2012 just before the London Summer Olympics.

オリンピックといえば、僕は2012年に妻とロンドンに行ったよ。ちょうどロンドンサマーオリンピックの前だね。

speaking of : 〜と言えば

 

俺: Wow, that’s nice!

うわあ、いいですね。

 

客: When we arrived at the Heathrow airport, our friend was waiting for us. Then, he kindly loaded our luggage into his van.  We thanked him and jumped into his car. We were very tired due to the long flight.  When we arrived at a hotel, we found that one of our luggage was missing. And unfortunately,  our important stuff like our passports were in the luggage.

ヒースロー空港に着いたら友人が待っててくれてて。で、彼が親切にも僕たちの荷物を彼のバンにのせてくれた。僕たちは彼にお礼を言ってすぐに彼の車に乗ったよ。長旅ですごく疲れていたから。我々がホテルに着いたとき、僕たちの荷物が一つ足りないことに気がついたんだ。なんと不幸なことに、パスポートのような重要なものはその荷物に入っていたんだよ。

due to: 〜によるものとして

 

俺: What!!! You must be upset. What did you do?

なんですって?あせりまくったでしょう?

be upset: 動揺する

 

客: I called the airport right away. But, nobody picked up my call.It was only a voice recorder. I couldn’t sleep on that night. My wife slept but I couldn’t sleep at all.

僕はすぐに空港に電話したよ。でに誰も電話に出ない。ボイスレコーダーがまわっているだけなんだ。その夜、僕は眠れなかった。僕の妻は寝たみたいだけど、僕は眠れなかったよ。

not at all: 全く〜でない

 

俺: I totally understand.

100パーセント(その気持ち)わかりますよ。

totally: まったく、すっかり

 

客: Next morning, we went back to the airport. We went to “Lost and Found” office. But no.  Our bag was not in the office.

翌日僕たちは空港に戻った。遺失物案内所に行った。でもだめだった。僕たちのバッグはそこにはなかった。

 

俺: Oh, no!

ああ。それは(残念そうな口調で)。。。

 

客: Then, one of the airport officer suggested us to check an another “Lost and Found”. He told us, “If you lost the bag in the parking lot, it might be in the small “Lost and Found’ counter near the parking lot.”

そしたら、空港勤務員の一人が違う遺失物案内所に行ってみろって提案してくれたんだ。彼が言うには「もし駐車場でバッグを失くしたのなら、駐車場の近くの小さな忘れ物カンターにあるかもしれないよ。」と。

parking lot: 駐車場

 

俺: I see. It makes sense. You went there, right?

なるほどね。たしかに理屈にあってますよね。で、行ったんですよね?

make sense: 意味をなす

 

客: Yes, of course. We went there and described what my bag looked like. It’s a black TUMI briefcase.  Then, “Is this your bag?” The counter officer showed my bag. We were so excited and said, “Ye—-s!!!” But next moment, they asked us to show our identifications. Come on! We were there for the identifications. How could we show them? They were in my bag!!!

もちろん行ったよ。そこに行って僕のバッグがどんな形をしているか言った。黒いツゥミーのブリーフケースなんだ。そしたら「こちらがあなたのバッグですか?」って係員が僕らのバッグを見せたんだ。僕らはそれはもう興奮して「そーーーです!」って言ったんだよ。そしたら次の瞬間、身分証明証を見せろって言うんだ。どうやって身分証明書を見せることができるんだよ?だってそれら(身分証名証)はそのバッグの中に入ってるんだから。

look like: のようにみえる

 

俺: Right! That’s funny.

たしかに!笑っちゃうな。

 

客: We said,”Please open the bag and check the two passports. One is Canadian passport, and the other is Japanese. Please see those photos. You will see our faces in them.”

で、僕らは言ったんだよ。「そのバッグ開けてみてください。2つパスポートがあります。一つはカナダのパスポートで、もう一つは日本のです。そしてそのパスポートの写真を見てください。僕らを顔ですよ。」ってね。

 

俺: Did you get back your bag?

で、そのバッグ、返してもらったんですか?

 

客: Yes, we did.

うん。

 

俺: Oh, I’m relieved to hear that. But, honestly, I think you were very lucky.

ああ、それを聞いて安心しましたよ。正直言って、お客さんはとてもラッキーだと思います。

be relieved: ほっとする

 

客: Yes, we were. Because the airport workers were well trained for the Olympics game, they treated lost articles very carefully.

うん。そのとおりだよ。空港の係員はオリンピックゲームのためにかなりの訓練を受けてたんだよ。だから遺失物をとても慎重に扱ったんだ。

articles: 用品

 

俺: I see. Anyway, I’m glad you got your passports back.

なるほどね。いずれにしても、パスポートが戻ってきてよかったですね。

 

(ちなみにこれは実話です。叔父と叔母がロンドンから帰ってきて話してくれました。)

* 上記ストーリーの英文はカナディアンナチュラルスピーカーによってチェック済みです。

さいごまで読んでくださいまして、どうもありがとうございました!

 

 

オススメ教材3選とビギナーのための学習法

英語が話せるようになりたい! いつか海外で働いてみたい!

でも、なにからどのように始めたらいいかわからない。
初心者の私に合う教材ってどれ?
飽きっぽい私に合う学習方法は?

記事:「英会話ビギナーレベルの方ならこの3教材がベスト!」

記事:「英会話を一から始める学習方法ならこの2ステップ!」

カナダで日本語インストラクター、シンガポールで英会話教師の経験者が
「短時間+低コストの学習方法と教材」を記事にしてまとめました。

ぜひご一読ください。英会話学習の参考になれば幸いです。

 

関連記事

美容師の備え:お客様から質問されそうなフレーズを英訳!

[美容師の英単語帳]ヘアサロン用語の英語版(続編デス!)

同じことばを言い続けるのに飽きた。もっと違った言い方はないの?(下編)

必読インタビュー:24才人間不審だった日本人美容師がカナダでキラキラ!

英語が通じない理由:日本語を直訳したまんま英語だとNG(その2)

俺の英語が通じない理由は日本語直訳英語だったからだあ(その1)