国際化する日本:美容系・美容師の悩み相談「英語へのプレッシャー」

グローバル化していく日本に自分の英語がイマイチついていけてない:最小限の努力で解決できるかも!

日本に対する海外の反応が気になリ始めたって?自分を向上することに集中すれば、あなたを通して日本という国の印象が高まります。英語にもっと触れる方法、新しいことを学ばずして早く英語を話せるようになる方法をこっそり教えますね!

 

自分だけ英語がいつまでたってもうまく話せないと悩む解決策!

Q .  あなたの悩みはなんですか?


当サロンは地域的にオリンピック前後の外国人来日ラッシュがかなり予想されます。会社も「おもてなし日本」のイメージを意識したサービスを図ろうということで、従業員は自発的な英語学習を促されています。

で、私なりにスキマ時間を見つけて取り組んできました。それなりに英語を勉強してきたのに、周りの同僚美容師たちよりも自分の英語は劣っています。簡単なことでもうまく英語で話せません。お客様に聞き返されてばかりいます。どうすればいいのか焦ります。

ちなみに基本的に勉強は好きではありませんし、努力型でもありません。ド根性タイプや今以上のハードな勉強等のご提案は期待しておりません。


俺、この人の気持ちものすごくよくわかるよ。ヘアサロンだけでなく美容系サロンには、外国人客数に比べて英語対応スタッフ数が足りてないんだよ。

この人の悩みって単なる店からのプレッシャーや周りと比較しての焦りだけじゃないと思うよ。一番重要なことは、英語でのコミュニケーションができないとお客さまに思いどおりのヘアスタイルにしてあげることができないってことなんだよ。だからなによりも自分自身の仕事内容に焦りを感じて悩むんだよ。

あのさ、これは言い訳になるかもしれないけど、美容師ってわりと職人肌が多いんだよね。英語は大切だってわかってはいるけど、それははっきり言って二の次だろうっていうプライドみたいなものが心のどこかにあるんだよなあ。  

叔母さん

叔母さん
なるほどね。

要は、今まで頑張ってきたものをなんとか使って、今以上の実力を上げることができればいいわけよね。それならば・・・

 

A .  メンタル面での解決策です。

ある程度の基礎英語知識はすでに習得されていると推測します。

まず、どうすればいいかをお話する前に私個人の体験談を話させてください。

カナダに単身留学をしたとき、校内のスタバにクラスの人たちとよく行ったのですが、私だけ注文が通じませんでした。すごく辛かったです。

当時の私は、いつも自分の英語が通じないと真っ赤になっていました。次にいつも慌てて周りを見ました。そして毎回、自分自身の中のプライドを瞬時に立て直そうと必死でした。おまけに英語で話しかけられてもわからないのにわかるふりをし続けていました。

要するに、当時の私は恥をさらけ出すのがたまらなく恥ずかしかったんです!

「ドさっぱり英語ダメよちゃん」状況から抜け出すどころがどっぷりはまった状態がしばらく続きました。でも次第にそんな自分に飽きはじめて「なんのためにカナダくんだりまで来たん?ここでしっかりせんかったらこの先もずう〜とフヌケの人生しか待っとらん。」と自分に言い聞かせて、あとはもうオチャラケのような英語を話しまくって・・・

私のプロフィールを読んで/聞いて(音声付き)いただければわかりますが、一夜にして英語を話せるなんて、よほど英語圏からのご先祖様の霊でもついていないかぎりそんなラッキーなことは起こりません。

解決策は、

まずはあなたの中の恐れを取り除くことです。

そして大きな声で話す。

間違いを恐れずに話す。

ことばだけでなく、手や表情を使って自分の言いたいことを伝える。ヘアサロンの場合は鏡を使って実際にお客様の髪を触りながら話す。

わからないときは、わからないと正直にいうガッツを持つ!

考えてもみてください。お客様という立場で接しないといけないとはいうものの、その相手は日本語が話せますか?話せないですよね。だからお互い英語で話そうとするわけです。日本語が母国語であるあなたが、英語で話そうとしているその姿勢はすでにその相手より何百倍も頑張っていることになります。もしあなただったらそんな人間を目の前にしてバカにできますか?英語で誰かと話すときはこれを決して忘れないでください。あなたがやっていることは「あなた以上」のことにトライしているんですよ!(そして、日本語で話しかけようとする外国人の方達に対してもこの気持ちを決して忘れないでください!)

たいていの場合は、相手はあなたのことをそれほど深く考えていません。ですからあなたのことを評価しようという気持ちはないです。自分の要求さえ通じればいいと単純に思っています。だからいい加減な返事をしたり、声が小さくて聞こえなかったりするという行為に対しての負反応をあなたに示しているだけです。

ちなみに以前書いた記事です。→ 「英会話上達のための必須八ヶ条」

 

A .  具体的な解決策です。

他記事でも記載していますが、

1. まず自分が言いたいことは何なのかを頭の中で明確にしてください。

2. ダラダラとした心に浮かんだことを文にするのではなく、なるべく短い文に変えてください。          

3. その文を小さな子供に説明できるような簡単な単語で簡単な文にしてください。

上記の3ステップを訓練してください。決してむずかしいことではなく、おそらく小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、日本語でそのようなことを無意識にしていらっしゃると思います。それの英語版だと考えてください。ようするに、難しい英単語や難しい専門的な表現を使わずにすでに自分の知識内の英語で伝える訓練をしてください。

こちらの2記事で実際例をあげて説明していますので、ぜひご一読ください。↓

ひな祭りを英語で簡単に紹介!海外で働く美容師さんもこれなら丸ごと接客トークに使えます! ここシンガポールは常夏の国ですので四季がありま...
英文がおもしろいようにサクサクつくれる大秘訣をこっそり教えます!応用編 直訳という服を脱ぎ捨てたら即座に英文がつくれるようになった! 英会話...

 

日本では英語を話す機会がないと悩む解決策!

Q .  あなたの悩みはなんですか?


美容師です。自分の将来を見据えて少しずつではありますが英会話の勉強をしてきました。

でもやはりなんといっても外国の方たちと話す機会がないです。だからどうしても英語力が伸びていきませんし、英語学習を続けるモチベーションが下がっていくのを感じます。

家族がいますし、気軽に海外に出ていけるような状況下ではありません。


この人の気持ちもよくわかるよ。住むところにもよるだろうけど日本だと実際に外国人と話をする機会がないし練習する場があんまりないよね。俺は独身だからハサミひとつでぴょんと海外に出てきたけどそうもいかない人ってたくさんいるよなあ。
叔母さん

叔母さん
たしかにね。だから私もその昔海外に出て行ったんだわ。でも今の時代、インターネット環境が整っているところがほとんどだし、国内に在留している外国人の人口も年々増えているし、さがせば外国人と話す機会ってあると思うわ。

以前に「スタディサプリ」というAI教材を紹介したときに「横山カズ」先生のことについて書いたでしょ?カズ先生のように留学経験なしで同時通訳として第一線で活躍されていらっしゃる方もいるわ。今のご時世、正直言って「英語学習=海外留学」という時代ではもはやないように思えるわ。(横山カズさんのことについて書いた記事です。※ 記事中の「各レベルのために・・・」の箇所→「驚愕の教材スタディサプリ」)

と、偉そうに言ってはみても実はこの人の気持ちが痛いほどわかるわ。とにかく国内でなにができるかをいくつか紹介しますね。

 

A .  解決策はこちらです。

1.  お小遣い程度の出費でできるオンラインレッスンを利用する

「ネイティブキャンプ」というオンラインレッスンなら月額5980円で24時間無制限にレッスンが受けられます。国際豊かな講師陣もそろっていて、気軽に楽しく英会話学習ができます。(実は私も受講しています。)

詳しく書いた記事がありますのでぜひご一読ください。こちらです。↓

ネイティブキャンプが不動の人気な理由!レッスン内容から退会方法まで。真の魅力にも迫ります! 英会話のスキルは一生ものです。世界に羽ばたく美容師...

 

2.  地域の国際交流機関を利用する

 国際交流センター主催の行事に参加する。(例:福岡 博多 国際交流センター など、自分の住んでいる地域を入れてサーチしてみてください。)

② 市町村や民間で主催している国際交流イベントなどに参加するのもいいかと思います。

③ 英会話スクールなどでも年間イベント(クリスマスパーティ)などを勧誘のために催すことがあるかもしれません。

ボランティアも見逃せないと思います。美容師さんや美容系のお仕事していらっしゃるのでしたら、小さなスペースをただで借りて国際交流と題して外国人相手にボランティアでヘアカットをするというビラをまいて、月一で3時間くらいのボランティアをやってみるとか・・・

 

3.  オンラインを利用する

①「Meetup」 という国際交流グループで、それも共通の興味や趣味を持った人たちとつながることができます。サイトはこちらですMeetupサイト

②「Conversation Exchange language – Learning with native speakers」は、文字どおりランゲージ交換のパートナーが見つかるサイトです。自分の住んでいる地域でサーチがかけられますよ。サイトはこちらです→ Conversation Exchange languageサイト

③「HiNateve」は、スマホを利用した文章添削サイトです。例えば日本人のあなたが英語で何かを書いて出すと、英語圏の誰かが添削してくれます。同様に、あなたも誰かが書いた日本語文を添削してあげることもできます。英語の勉強にもなりますし、友達を見つけることもできます。アプリサイトはこちらです→ HiNateveサイトアプリ

 

4.  ザ・トラディショナル型のアプローチを利用する

① 困っている外国人を見たら話しかけて助ける: インターネットがまだ普及されていない頃に、私が実際にトライしたことを記事にしていますので、よろしかったらご一読ください。(こちらです→ 「外国人と話すために試したこと」 )基本的に道に迷っている方や、買い物の最中にお店の人たちにうまく自分の欲しいものを説明できない、あるいはレストラン等で注文につまづいている外国人の方々を見たら助けてあげてください。

② なにげなくほめる: ショッピングの最中など、外国の方が買うのをためらっていたら、「Oh, you have nice taste.」(いいセンスですね。)などどほめてあげましょう。ほめられて嫌な人などいません。

③ バーや外国人が集まる場所に行ってみる: くれぐれも自己防衛のために品行方正な態度で臨んでくださいネ!

以上のようなことがきっかけで、その後どのように発展していくかなんて誰にもわからないものです。その場で終わってしまうかもしれないし、お友達に発展していけるかもしれないし。。。

ここでちょこっとイメージしてみてください。

あなたが外国に行ったとします。そこの国が好きで、そこの国の人とお友達になれたら嬉しいですよね。そしてガイドブックに載ってないようなローカルひいきのお店に行けたらもう最高の思い出となるでしょう。日本を訪れた外国人の方々や日本に住みはじめた人たち、あるいは日本に長く住んでいるけどいつも母国の人たちとだけ付き合っている人たちって、本当は日本人と友達になりたいと思っていることが多いですよ。ぜひ勇気を出して声をかけてみてください。

なにかが変わるかも、デス!!!

 

まとめ

前半は英語が今よりうまく話せるちょっとしたくふうについて書きました。後半では、日本の国内でどのようにすれば外国人の方々と英語で話す機会を設けることができるかについて書かせていただきました。

オリンピックを機に今まで以上に海外の反応を気にしながらビジネスが展開されつつある昨今です。実際に働いている方たちは「英語」という重圧感にさいなまれる毎日ではないでしょうか?プレッシャーを感じるような教材はさけて、なるべく自分に合った楽しい英会話学習方法を選んでくださいネ!

 

さいごまで読んでいただきまして、どうもありがとうございました!

 

 

 

 

オススメ教材3選とビギナーのための学習法

英語が話せるようになりたい! いつか海外で働いてみたい!

でも、なにからどのように始めたらいいかわからない。
初心者の私に合う教材ってどれ?
飽きっぽい私に合う学習方法は?

記事:「英会話ビギナーレベルの方ならこの3教材がベスト!」

記事:「英会話を一から始める学習方法ならこの2ステップ!」

カナダで日本語インストラクター、シンガポールで英会話教師の経験者が
「短時間+低コストの学習方法と教材」を記事にしてまとめました。

ぜひご一読ください。英会話学習の参考になれば幸いです。

 

関連記事

英語の上達 悩む 

英語が上達していかないと悩みやあせりを感じたら。。。

なりたい自分 強い動機

英語が話せない。英語が話せるようになりたい。

お坊さん レッスン けいこ 教える

シンガポールで英会話レッスンをするのはどんな人たち?

[必見中の必見]英文をそくざにつくる英会話成功への最短近道(基礎編)

信条 英語が話せるようになるゴール

英語を話せるようになるために実践すべき8つのポイントとは?

mind set

英会話が身近かになったのは断捨離英語を実践すればいいと知ったから