店販英語表現とヘアサロンセールステクニックを身につけてプロ美容師!

商品の販売が得意になれば美容師として生き残れるというのが美容業界の厳しい現実!

店販が苦手な美容師さんはぜひご一読ください。まずはヘアサロンでの店販に関する英語表現を紹介します。また、プロの美容師としての必要なセールスマインドとセールステクニックについても触れていきたいと思います。

こんにちは!

ケイスケです。

美容師ってお客様の髪や頭皮のお手入れだけをしているわけではありません。「商品の販売」にだって力をいれています。とくにお客様にいいと思える商品をおすすめしたいと心から思っています。

なぜなら、お客様の髪の毛はやはりその方ご自身で手入れしていかないといけないから。経済的にも時間的にも、毎日お客様が美容室にいらっしゃっることができるなんて、通常では考えられませんからね。

 

しかも最も重要なことは、お客様はきれいになりたい。そして美容師はお客様にきれいになってもらいたい。双方の目的が明確に一致しています。

 

それでも、店販が苦手な美容師って多いですよね。

だからついつい店販に関する英単語や英語表現を習おうという気がおこらない。。。

でもそれだと、一歩抜き出た美容師には、な・れ・な・い・デス。。。

自分も、店販は大の苦手です。

ということで、今日は「店販に関する英語表現+販売テクニック」のようなものをいっしょに勉強していきたいと思います。

* 注意

このサイトは、最初はセールスに関連する英語表現を紹介しています。そしてその後に美容師としてのセールスに対するマインドセッティングとテクニックについて書いています。

商品がお客様の髪やスカルプにどのような効果を及ぼすなどを説明した英語表現は、すでに「テンプレでおぼえるヘアサロン英会話」シリーズ(このシリーズは1〜10まであります)に含まれておりますので、ここでは「販売/セールスの基本」となる表現に焦点を置いています。

 

 

セールスに関連する英語表現を紹介

 

商品の種類に関する英語表現(オリジナル、限定品、 他・・・)

「販売/セールスの基本」ってなんなんでしょうね?

まずは品物にはどのようなものがあるか考えてみたいと思います。

当店のオリジナル商品、新発売品、限定販売品、先行販売品、ディスカウント品等が考えられます。

では、それらを使った英語表現を作成してみますね。

 

これは当サロンのオリジナル商品です。

This is our own product.

This is exclusive line of products.(exclusive : 限定の 排他的な)

This product is only available in our salon.

叔母さん

叔母さん
おもわず This is our original product. と言ってしまいそうですが、実は「original」は英語ではそのようには使いません。和製英語にならないように気をつけてくださいネ!

 

この商品はたった今入荷したばかりです/届いたところです。

This has just arrived.

 

こちらは新発売の商品です。

This is newly released product.

This product is a new arrival.

This is a newly launched product.

 

こちらは限定販売です。

This is a limited offer only.

 

こちらは春だけの限定期間販売です。

This is a limited offer only during Spring.

This is available only during Spring.

This is a seasonal product, only available during Spring time.

 

こちらは先行販売品です。

This is pre-sales product.

This is an advanced product.

 

こちらはバーゲン品です。40パーセント引きとなっております。

This is a bargain product. It is 40 % off ( the regular price ).

This is 40 % off regular price.

ちなみに半額は「Half-price」です。

 

価格が70パーセント下がったところです。

The price just went down by 70 %.

go down: 下がる

 

来月から価格が20パーセントあがります。

The price will go up by 20 % from next month.

go up: 上がる

 

このシャンプーは当サロンの目玉商品です。

This shampoo is a featured product in our salon.

叔母さん

叔母さん
featured product: 目玉商品 feature は「特徴」という意味だけでなく、「呼び物」「メインのもの」という意味もあります。

 

 

こちらは最新のヘアドライヤーです。

This hair dryer is the latest / newest model.

This is the latest / newest hair dryer.

叔母さん

叔母さん
latest が「最新の」って??? と思うかもしれませんね。late で「遅い」「遅れる」という意味があるので、どうしても「latest = 最新の」はピンとこないかもしれません。でも、いちばん遅く入荷された品物がいちばん新しい品物と考えれば、納得がいくはずです。 

 

商品の在庫状況に関する英語表現

 

次に商品の在庫状況に関する英語表現です。

たとえば、売り切れ、在庫切れ、入荷予定/取り寄せ、また支店への在庫確認等が考えられます。

ではそれらの英語表現を紹介していきますね。

 

もうしわけございません。売り切れです。

I’m sorry, but it is sold out.

sold out: 売り切れ

 

もうしわけございません。在庫切れです。

I’m sorry, but it is out of stock.

out of stock:在庫切れ

 

来週には入荷する予定でございます。

It will arrive next week.

 

オンラインで在庫の確認をいたします。

I will check the stock online.

 

○○支店に在庫があるか電話してみます。

Let me call ○○branch to check the stock.

 

お取り寄せいたしましょうか?

Shall I order it for you?

 

(ご希望の品が)入り次第、ご連絡いたします。

I will let you know when it arrives.

 

ヘアサロンで重要なセールスマインドとテクニック

 

次に、ヘアサロンで重要なセールスマインドとテクニックをいっしょに勉強していきましょう。

このサイトの始めにも書きましたが、我々美容師とお客様のゴールは同じです。

「しかも最も重要なことは、お客様はきれいになりたい。そして美容師はお客様にきれいになってもらいたい。」

双方の目的が明確に一致しています。

ですから、「商品を押しつけているのではない」という気持ちを強く持つことです。

次に、「買うべき人にその商品を買ってもらう」という意識を持ってください。

買うべき人とは「買って満足する人」という意味です。

儲けのためだけに売りつけるのは、お客さんに害を及ぼしているだけです。

買うべき人が買うべきものを買ったときに「満足感」が得られます。

そしてその「満足感」はお客様と美容師の両方に、です。

まずはこのようにマインドセッティングをしてください。

 

次に実際になにをしないといけないのか?

まずは、お客様に自分のことを好きになってもらわないといけないです。「この人の話なら聞いてみようかなあ。」とおもわせるような関係をつくらないといけません。

そのために「この人の話なら本当なんだろうなあ。」とお客様が思えるような美容師になる努力をします。

そうするとお客様は「ああこの人なら信用できる。」という評価のようなものをその美容師に対して感じます。

そうなってくると商品の話をし始めても、お客様は「あなたの話なら聞きたいです。」という前向きな姿勢になります。

決して「あなたが言うなら買ってみよう。」という意味ではありません。「この人の話なら耳を傾けたい。」という人間関係をつくることが重要だということです。

そのような関係がお客様との間に築きあげることができたら、お勧めする商品を好きになることです。そしてこの商品だったらまちがいなく、あのお客様を満足させることができると自信をもつことです。

以上のようなマインドのセッティングをしてください。

 

最後に、商品の説明をする際のちょっとしたテクニックについてです。

なにかをお勧めするときには「視覚、臭覚、触覚、聴覚」にフォーカスするといいです。

たとえば、「この商品の瓶はフランスっぽくておしゃれですよね。香水でも入ってそうなシェイプだとおもいませんか?」「この香りがオーガニックハーブそのものって証明してますよね。」「しっとりしてサラサラじゃないんですよ。サラサラなのに使用後はしっとりしてくるんですよ。」「この瓶を開けたときに『ポン』ってかわいい音がするんです。意味もなく開けてみたくなりますよ。でも、蓋をしたときは『ブブ』って思わずお尻をおさえたくなるような音で笑っちゃいますよ。」とか・・・

もちろんこれらは、その商品の内容がどのようにそのお客様にとって必要であるか/買うに値するかを説明したうえでの、オマケ的ないわゆる「魅力づけ」のようなものとしての付け加えインフォメーションです。

 

以上です。

今回は、いろんなウエブサイト、図書館、本屋の立ち読み等で調べたことを参考にして作成しました。

俺自身もまだまだ未熟で、今回はセールスというものがどういうものなのかというのを知り始めたところです。

悟ったことは「買うべき人に買ってもらう」ために商品を紹介していけばいい。逆にいえば「買うべきではない人に売ってはいけない」んだとわかりました。正直、ホッとしました。これなら自分でもできるかなと。自分を偽らずに物をすすめることができるんだと。それがセールスなんですね。単純であたりまえのことが、いままで全くもってわかってなかったんだなあと。。。

勉強が大嫌いな俺でも、今回のリサーチはマジとてもいい経験でした。。。

 

さいごまで読んでくださいまして

どうもありがとうございました!

オススメ教材3選とビギナーのための学習法

英語が話せるようになりたい! いつか海外で働いてみたい!

でも、なにからどのように始めたらいいかわからない。
初心者の私に合う教材ってどれ?
飽きっぽい私に合う学習方法は?

記事:「英会話ビギナーレベルの方ならこの3教材がベスト!」

記事:「英会話を一から始める学習方法ならこの2ステップ!」

カナダで日本語インストラクター、シンガポールで英会話教師の経験者が
「短時間+低コストの学習方法と教材」を記事にしてまとめました。

ぜひご一読ください。英会話学習の参考になれば幸いです。

 

関連記事

俺の英語が通じない理由は日本語直訳英語だったからだあ(その1)

英語が通じない理由:日本語を直訳したまんま英語だとNG(その2)

[美容師の英単語帳]ヘアサロンで必要な用語を英訳(上編)

ヘアサロンの店販:客に買わせる心理テクニック

うなずき 相づち 英語 美容師

英語でうなずきや相づちのしかたがわかれば美容師の接客がすんなりと進む

ヘアサロンでの各場面に必要な美容師フレーズを英訳(第1弾)